マウイで食材調達のお世話になる大型スーパーマーケット (Safeway, Food Land, Star Marketなど)は、そこに行けば生鮮食品から野菜にアイスクリームに生活用品までなんでもそろい、基本的な日本の調味料やお米、お蕎麦やめんつゆ、海苔まであり、本当に便利です。 

野菜売り場にはローカル野菜やローカル果物が若干おいてあることもありますが(Local Banana、Kula Onion, Molokai Watermelonなど、ローカルや地名が書いてあるものです)、

大型チェーンスーパーマーケットはどうしてもアメリカ本土その他から運ばれてきたものが多く、収穫されてから時間をかけて長旅をしてきた野菜は、やはりどこか疲れていて生気がなく、買ってきてすぐに食べないと、数日で腐ってしまいます。 その点、マウイローカルでつくられている野菜はいつも本当に新鮮、ネギなんか元気いっぱいでピーーーーンと真っすぐだし、レタスやキュウリはみずみずしくパリパリ、キャベツは包丁で千切りをしたときの切れ味感がさくさくで(しゃかっしゃかっと軽快な音がする!)ほんのり甘い。 玉ねぎは、マウイオニオン (Maui Onion, またはKula Onion)を必ずゲット、玉ねぎ特有の辛さがなく甘いのが特徴でそのままバーベキューで焼いてお醤油でも少し垂らして食べると美味しいですよ。 きゅうりは丸まると小太りしたアメリカンきゅうりではなく、マウイのクラでつくられているJapan Cucumberを(日本と同じような細くてジューシーなタイプのきゅうりはJapan Cucumberと言います)、だいこんはJapan DaikonかChinese Daikon(後者のほうがミズミズしいことが多い)、もしアボガドが好きならばこれもローカル産がめちゃおすすめ、醤油とワサビをつけてお刺身のように食べると美味しいって知っていました?  穴場はレモンにオレンジ。 スーパーマーケットで売っているサンキストレモンやサンキストオレンジのようにあざやかな色でもないし形もばらばらで、レモンなのかオレンジなのかわからなかったり、オレンジ色さえしていなくて見かけは悪いのですが、中に詰まっている水分の量がスーパーで買うレモンやオレンジの3倍以上はあって、オレンジはオレンジ1個でコップ1杯分のオレンジジュースが絞れてしまうほどの水分量、そしてびっくりするほど甘いです。 

オレンジに関しては、一度勇気をだして見かけや色の悪いものを買ってみてください。(実際、そんな見かけの悪いものはローカル野菜市や道路際で誰かが売っているようなところにしかありませんが)それは間違いなくマウイのどこかの誰かの庭にある木に実っていたものであり、そのジューシーな自然の甘みは、見かけで中身を判断してはいけないのだよということを思いっきり見せつけられます。 逃してはいけないのはバナナ、小さなバナナから大きなバナナまで種類がいろいろで、どれも美味、すごく甘かったり、さっぱりとしたレモン風味があるかのような甘さだったりと、自然がつくりだした味を堪能できるのは、スーパーマーケットで売っている形のそろったカリフォルニアDoleバナナではなく、ローカルバナナだけです。

ハワイと言えばすぐに思い出すのはパイナップルですが、今日明日食べたい場合には、触ってやややわらかくなっていて甘い匂いを放っているものを選ぶといいです。パイナップルの食べごろは腐り始める直前の完熟状態、全然酸っぱくなく甘〜くていくらでもいけちゃいます。

laycheeそしてこれは季節ものなのでとーっても貴重なのですが、ライチ。 白くて半透明でさっぱりした甘さのライチは、中華料理の杏仁豆腐に1〜2個もったいぶってはいっているところしか見た事がありませんでしたが、私の家の前の他人様の農場にライチの木がたーくさんあり、それを分けていただいてから初めて現物にお目にかかり、フレッシュな味を体験しました。 この甘くて水分たっぷりのさっぱりとしたライチは、クレーン車でないと収穫できないほどの大きな木に6月から7月頃になるとたわわに実ります。真っ赤な固めの皮をむいて食べますが、これは収穫できる1年に1回のこの時期にしか手にはいりません。だからますますもって貴重。 ライチは収穫してから時間が少したつと外の皮が茶色く変色し固くなってくるので、ライチのことを知らないと見た目には買おうとも思わないかもしれませんが、絶対にお試しくださいの絶品です。

 

せっかくマウイに来たのですから、こんなマウイのローカル農家がつくった産地直送新鮮野菜をいただきませんか? アップカントリーの小さなスーパーマーケットまで足をのばさなくても、マウイモールやクイーンカアフマヌセンターといった観光客にも行きやすいショッピングセンターで週3〜4回オープンしている野菜市で入手できます。

こんな穫れたて新鮮なローカル野菜はファーマーズマーケットで!

マウイモール:毎週火、水、金、土曜日

クイーンカアフマヌセンター:毎週火、水、金曜日

market3ほとんどは朝8時頃からの早い時間からやっており、やはり朝早いうちのほうが品数も豊富だし新鮮なものに出会えます。(いずれのショッピングセンターもカフルイの町の中です。ウインドサーフィンまたはサーフボードレンタルされているお客さま、昼間ウインドサーフィンでおでかけ中、当ウインドサーフショップの冷蔵庫でお預かりしますよ。)

 

マウイにはオーガニック自然食品を売っているお店も数軒あり、野菜や果物もさることながら、サラダバーやデリ(お惣菜)もあり美味しいベジタリアンフードも味わえます。しかし$1でハンバーガーが買えるマクドナルドとは違い、身体にいいものはお値段高めなので、サラダバーは取りすぎないように注意。いや、身体にいいものはたくさん取りすぎるほうがいいのかな。。。

自然食品のお店はココ!

Down to Earth(カフルイのマウイマーケットプレイス向かい)

Hawaiian Moon(キヘイのカマオレビーチセンター内)

Mana Foods(パイアの町)


やっぱりマウイに来たら、マウイで手作りされている新鮮野菜をぜひお買い求めくださいませ。

新鮮で生きているものをいただくと、自然と笑みがこぼれとても幸せな気分になり、生きるのに必要な食べ物は、人工的に手を加えなくても、自然の神様によって大地から最良のものが与えられているんだな〜と思います。

market2market1